クリーネストライン


トミー・コールドウェル:パートナーのアレックス・オノルドと、セロ・フィッツロイと周囲の6峰を含む7峰から成るフィッツ・トラバースを完全縦走。セロ・フィッツロイ山群の稜線はパタゴニア社のロゴに使われている。インタビューはこちらから。Photo: Mikey Schaefer
トミー・コールドウェル:パートナーのアレックス・オノルドと、セロ・フィッツロイと周囲の6峰を含む7峰から成るフィッツ・トラバースを完全縦走。セロ・フィッツロイ山群の稜線はパタゴニア社のロゴに使われている。インタビューはこちらから。Photo: Mikey Schaefer

『ナショナル・ジオグラフィック』が2015アドベンチャー・オブ・ザ・イヤーを発表

2014/11/20 2014年11月20日

11月6日、『ナショナル・ジオグラフィック』は10年目を迎えるアドベンチャー・オブ・ザ・イヤーの受賞者を発表しました。「選ばれた人たちは皆、探検、アドベンチャースポーツ、保護、人道主義等において注目すべき偉業を成し遂げました」 受賞者のうち4名はパタゴニア・ファミリーのメンバー。これ以上ないくらい最高に幸せなことです。

また、その受賞者のなかのひとり、ベン・ナイト、トラヴィス・ラメル、マット・シュテッカーが制作した映画『ダムネーション』は、今週末11/22(土)渋谷アップリンクを皮切りにいよいよ日本で公開となり、明日11/21(金)にはプロデューサーのマット・シュテッカー来日トーク&特別先行上映会も開催されます。

トミー・コールドウェル:パートナーのアレックス・オノルドと、セロ・フィッツロイと周囲の6峰を含む7峰から成るフィッツ・トラバースを完全縦走。セロ・フィッツロイ山群の稜線はパタゴニア社のロゴに使われている。インタビューはこちらから。Photo: Mikey Schaefer

トミー・コールドウェル:パートナーのアレックス・オノルドと、セロ・フィッツロイと周囲の6峰を含む7峰から成るフィッツ・トラバースを完全縦走。セロ・フィッツロイ山群の稜線はパタゴニア社のロゴに使われている。インタビューはこちらから。Photo: Mikey Schaefer

『ナショナル・ジオグラフィック』が2015アドベンチャー・オブ・ザ・イヤーを発表

ベン・ナイト、トラヴィス・ラメル、マット・シュテッカー:映画『ダムネーション』を制作。インタビューはこちらから。Photo: DamNation Film

『ナショナル・ジオグラフィック』が2015アドベンチャー・オブ・ザ・イヤーを発表

リズ・クラーク:サーフ、シンプリシティ、自助努力を求めながらの10年間におよぶソロ・セーリング。インタビューはこちらから。Photo: Jeff Johnson

『ナショナル・ジオグラフィック』が2015アドベンチャー・オブ・ザ・イヤーを発表

ガビン・マックルーグとウィル・ガッド:パラグライダーで人里はなれたロッキー地域を500マイル横断。インタビューはこちらから。Photo: Jody MacDonald

個々の受賞に加えて、ピープルズ・チョイスの投票がはじまっています。ぜひ投票にご参加ください(締め切りは2015年1月31日です)。大勢のすばらしい人たちが受賞しています。皆様が選ぶのは誰でしょうか。

すべての受賞者の皆様、おめでとうございます。そしてとくに、私たちがともに働くことを光栄に思う仲間たちに。

コメント 0

関連した投稿

« »