クリーネストライン

フライフィッシング

投稿を並べ替える
読み込み中
エラー
暗い空と雨具がこれから起こる何かを予言しているようだ。Photo: Matt Jones

プンタ・アレンでの恐怖と自己嫌悪

By マイク・トンプソン   |   2014/05/26 2014年5月26日

暗い空と雨具がこれから起こる何かを予言しているようだ。Photo: Matt Jones 「ボタンを押して」 「いや、あなたが押して」 「ちくしょうエレン、押すんだ!」 そして彼女は押した。 税関検査官の目をごまかして通過させようとしたのは麻薬とはほど遠いものだったが、麻薬密輸人だと疑われるのは目に見えて… さらに読む

Photo: Gordon Klco

『Xboundary』:アラスカとブリティッシュ・コロンビアのサーモン・リバーを露天掘り鉱山から守る

By ライアン・ピーターソン/トラビス・ラメル   |   2015/04/13 2015年4月13日

カナダのブリティッシュ・コロンビア州北部ではいま露天掘り鉱山がブームです。その規模は巨大で、その場所は国境を越えてアラスカへと流れ込む主要なサーモンの生息する川の源流に位置することにより、アラスカ州民は何十億ドルもの漁業と旅行産業を脅かす汚染リスクを懸念しています。その懸念は2014年8月… さらに読む

2011年、カリフォルニア州のユバ・リバーのエングルブライト・ダムを見下ろすイヴォン・シュイナード。Photo: Matt Stoecker

野生の魚はトラックには乗らない

By イヴォン・シュイナード/マット・シュテッカー   |   2015/08/27 2015年8月27日

2011年、カリフォルニア州のユバ・リバーのエングルブライト・ダムを見下ろすイヴォン・シュイナード。Photo: Matt Stoecker 本論説は2015年7月23日のサクラメント・ビー紙に掲載されたものです。 5月7日、ユバ・サーモン・パートナーシップ・イニシアチブ(YSPI)はカリフォルニア州では初の「捕獲と運… さらに読む

アマゾン河に注ぎ込むアグア・ボア川に打ち上がった、鼓動を躍らせるピーコックバスの花火。ブラジル Barry & Cathy Beck

2011年 パタゴニア・フライフィッシング・オンラインカタログ

By パタゴニア    |   2011/05/09 2011年5月9日

アマゾン河に注ぎ込むアグア・ボア川に打ち上がった、鼓動を躍らせるピーコックバスの花火。ブラジル Barry & Cathy Beck 皆さんと同じように、私たちも水のなかで多くの時間を過ごしたいと考えています。空に描かれたラインの弧を注視し、脚にぶつかる川の流れを感じ、川岸の土の湿り気を吸い込む・・… さらに読む

スキーナ川の川辺からの風景。写真:足立信正

鋼鉄の頭

By 赤星 明彦   |   2012/11/19 2012年11月19日

スキーナ川の川辺からの風景。写真:足立信正 スチールヘッド。鋼鉄の頭をもった魚。北米を中心に繁殖する降海タイプの虹鱒。大きなものは体長1メートルを超え、重さも20キロ以上にもなり、その引きと跳躍は桁外れにパワフル。さらにその美しい魚体。そして釣り上げることのむずかしさ。まさに釣り人の憧れ… さらに読む

ボーンフィッシュを追うプレスコット・スミス。バハマのアンドロス島マスティック・ポイントの干潟にて。写真:RC・コーン提供

『Tributaries(トリビュタリーズ)』:対照と共通についての国際フライフィッシング映画

By RC・コーン   |   2014/04/10 2014年4月10日

ボーンフィッシュを追うプレスコット・スミス。バハマのアンドロス島マスティック・ポイントの干潟にて。写真:RC・コーン提供 いま私は、撮影後のスクリーンを凝視する過酷な時間の真っただ中にいる。それは髪をかきむしり、目が腫れる経験だ。今日もまた14時間労働で、新鮮な空気が必要になる。私は満天の… さらに読む

 スポーツページへ

アウトドアスポーツへの情熱と先端をいくアンバサダーたちの魅力が満載のスポーツページが登場

2012/08/16 2012年8月16日

パタゴニアが愛するスポーツやそのフィールドで活躍するアンバサダーたちを紹介するスポーツページが新たにウェブサイトに登場しました。 スポーツページへ パタゴニアのアンバサダーは、アスリートというよりはパタゴニアというブランドの「代弁者」、もしくは「フィールドの代表者」のような存在です。ア… さらに読む

ブリストル湾に注ぐヌシャガク川。アラスカ。Photo: AlaskaTrekker (CC)

ブリストル湾を守る「賢明な投資」

By ディラン・トミネ   |   2015/02/02 2015年2月2日

ブリストル湾に注ぐヌシャガク川。アラスカ。Photo: AlaskaTrekker (CC) ブリストル湾での石油およびガス探査を禁止するオバマ大統領の最近の決断は、魚と環境にとっての勝利のようにみえるかもしれない。だが僕は、これはつまるところ時間と金の問題じゃないかと思う。どちらにせよ、いいことには違いない… さらに読む

エルワ・リバーの復元

エルワ・リバーの復元

By ディラン・トミネ   |   2014/09/12 2014年9月12日

新学期がはじまる前にもう一度、近場でいいから、平日の遠征に乗り出そうと決めた子供たちと私は、ダムが撤去されたばかりのエルワ・リバーへ向かった。上流のダムの最後の部分が先週取り壊されたので、夏のはじめに行ったときとの違いをみるいい機会だった。それに甦った川を子供たちに体験させたかった。… さらに読む