クリーネストライン

デザイン

読み込み中
エラー
セントキャサリン・カレッジとベリー・センターの協働は、持続可能な農業と生態学的農業の学位へとつながった。セントキャサリン・カレッジは「農業法案」を通して連邦政府から産業用ヘンプの栽培と研究の許可を取得。『ハーベスティング・リバティ』の主役マイケル・ルイスはこのプログラムの卒業生である。Photo: Donnie Hedden

ハーベスティング・リバティ(自由の収穫):アメリカでヘンプを栽培することについての短編ビデオ

By ダン・マロイ&ジル・デュメイン   |   2016/06/27 2016年6月27日

行動を起こそう 2016年7月4日、アメリカで産業用ヘンプの栽培を合法化させる「2015/2016 産業用ヘンプ農業法令(S.134 and H.R. 525)」の通過を連邦議会に促すための嘆願書が提出されます。詳細について学び〈ナショナル・ヘンプ・アソシエーション〉にて行動を起こしてください。 〈ナショナル・ヘン… さらに読む

ブレオの漁網回収/リサイクル・プログラムの「ネット・ポジティバ」を通じてブレオのスケートボードひとつひとつに変身した漁網の量を示すブレオの共同創始者ベン・ネッパーズ(左)とケビン・エーハーン(右)チリ、サンチアゴ Photo: Kevin Ahearn

異なる道:ブレオ共同創始者のベン・ネッパーズとチリ南部で暮らす

By ブルック・オーテル   |   2016/03/10 2016年3月10日

パタゴニアの「$20 Million & Change」基金は2013年に、志を同じくする革新的なスタートアップ 企業がビジネスを手段として環境危機のための解決策やその他の肯定的な変化をもたらすことを支援するために始動しました。あるいはイヴォンの言葉を借りると、「自然を使い尽くすのではなく、自然と連動する… さらに読む

〈レインフォレスト・リリーフ〉:パタゴニアのソーホー店社員がアマゾンの熱帯雨林を救うためにコニー・アイランドを登った理由

〈レインフォレスト・リリーフ〉:パタゴニアのソーホー店社員がアマゾンの熱帯雨林を救うためにコニー・アイランドを登った理由

By ヤシャ・ウォーリン   |   2016/01/14 2016年1月14日

1988年はヤンキースが24度目のワールドシリーズで全勝し、副大統領アル・ゴアが京都議定書に象徴的に調印し、スタンフォード大学の博士過程の学生2人がグーグルという小さな会社を設立した年。それはまたパタゴニアのソーホー店の前社員アーロン・ペッツとティール・アケレットが他の3人のアクティビストと… さらに読む

修理は急進的な行為

修理は急進的な行為

By ローズ・マーカリオ   |   2016/01/07 2016年1月7日

このホリデー・シーズン、私は地球という惑星のために少し早い新年の抱負を掲げます:一致団結して急進的な環境保護主義者になりましょう。 これは大掛かりなことに聞こえるかもしれませんが、そうではありません。必要なのはソーイグキットと修理マニュアルだけです。 個々の消費者として惑星のために私た… さらに読む

私たちのDWR加工の問題点【アップデート】

私たちのDWR加工の問題点【アップデート】

By パタゴニア    |   2015/09/24 2015年9月24日

アップデート:この投稿の大部分は2015年3月18日に最初に投稿されました。私たちのサプライチェーンにおける化学薬品の安全性を改善するパタゴニアの取り組みについて、つい最近の情報とともにアップデートしたのが本日の投稿です。 パタゴニアは、他の高品質アウトドア・アウターウェア・メーカー同様、長… さらに読む

スコットランドのベン・ネヴィスの「ジェミナイ」で出口を探るジョン・ブレイシー。Photo: Kristo Torgersen

ウィスキー・オン・ザ・ロック:スコットランドに答えを求めて

By クリスト・トーガーセン   |   2015/06/01 2015年6月1日

スコットランドのベン・ネヴィスの「ジェミナイ」で出口を探るジョン・ブレイシー。Photo: Kristo Torgersen 「それはスコットランドの最高峰ベン・ネヴィスに降る雨、あるいは雪としてはじまる。雨あるいは解ける雪は薄い泥炭土を花崗岩に到達するまで染み出し、先に進めずに、コイレ・レイスかコイレ・ナ… さらに読む

『YOSEMITE IN THE SIXTIES』 写真展&スライドトークショー by グレン・デニー

『YOSEMITE IN THE SIXTIES』 写真展&スライドトークショー by グレン・デニー

By パタゴニア    |   2015/05/25 2015年5月25日

1950年代の終わりから1960年代はじめのヨセミテ・バレーで活躍したビッグウォール・クライミングの先駆者たちの表情を捉えたパタゴニア・ブックス『YOSEMITE IN THE SIXTIES』。その著者である写真家グレン・デニーが来日。写真展およびスライドトークショーを開催します。 社会変革の気風のなか、仕事と社… さらに読む

私たちのDWR加工の問題点

私たちのDWR加工の問題点

By パタゴニア    |   2015/03/18 2015年3月18日

本投稿のアップデート版をご参照ください。私たちのサプライチェーンにおける化学薬品の安全性を改善するパタゴニアの取り組みについて、つい最近の情報とともにアップデートしています。 パタゴニアは、他の高品質アウトドア・アウターウェア・メーカー同様、長年にわたり耐久性撥水(DWR)加工を採用して… さらに読む

Photo: Tim Davis

リサイクル・ポリエステルをこえて

By リック・リッジウェイ   |   2015/03/16 2015年3月16日

私たちは誰もが衣類を着つづけ、買いつづけるが、長持ちする高品質のものを買い、修理が必要になったら直し、使わなくなったら譲るか売るかし、本当に駄目になったものはリサイクルをすることにより、フットプリントを削減することができる。 2010年パタゴニアはリデュース(削減)、リペア(修理)、リユー… さらに読む

Photo: Jeff Johnson

約束

By サミー・キャマック   |   2015/02/26 2015年2月26日

Photo: Jeff Johnson 僕と兄がはじめてプエルト・エスコンディードの写真を見たのは1979年のことだった。最近はあまり知られている場所ではなく、僕たちはビッグなレフトが立つ場所を見つけるために少し調べなくてはならなかった。僕は兄と高校を卒業したらすぐにでもそこへ行こうと約束した。そして、卒業… さらに読む

Photo: Tim Davis

不毛の盆地

By ジョアン・ドーナン   |   2015/02/16 2015年2月16日

Photo: Tim Davis 薄暗い10月の夜明けのなか、私たちはカリフォルニアのセントラルバレーへ向かうバスに乗車しました。パタゴニアの社内教育プログラムの一貫として従来農法とオーガニック農法によるコットン農場を見学するためです。私がセントラルバレーについて知っていたことは、シェラネバダ山脈と沿岸… さらに読む

読み込み中
エラー