クリーネストライン

アクティビズム

読み込み中
エラー
アートワーク:Todd Gilloon作「Besties」は投票を促すためのクラウドソーシング・プロジェクトの一部。収益はアーティストと〈HeadCount〉へ 

解決策シリーズ・パート7:投票しよう!

By アニー・レオナード   |   2014/11/04 2014年11月4日

アニー・レオナード、『The Story of Stuff』プロジェクト 2014年11月4日(米国時間)はアメリカ国民による中間選挙の投票日です。パタゴニアはクリーンかつ再生可能なエネルギー、きれいな水/空気の復元、危険な高炭素の化石燃料からの離脱を推進する候補者や、未来と地球のために行動するリーダーを支援… さらに読む

ザ・クリーネスト・パワー:$20 Million & Changeがハワイの屋上太陽光発電プロジェクトに投資

ザ・クリーネスト・パワー:$20 Million & Changeがハワイの屋上太陽光発電プロジェクトに投資

2014/10/27 2014年10月27日

昨年パタゴニア・ワークスは、パタゴニアの創業者イヴォン・シュイナードが言うところの「自然を使い果たすのではなく、自然と協働する」会社およびイニシアチブを支援する投資基金である$20 Million & Changeを始動し、この基金の進捗状況を随時アップデートすることをお約束しました。 私たちはハワイ… さらに読む

河畔林によって餌昆虫が多く水温上昇の少ないヤマメ生息にぴったりのサンル川。写真:サンル川を守る会

健全な川を後世にのこす象徴サクラマス

By 佐々木 克之(一般社団法人北海道自然保護協会副会長)   |   2014/10/23 2014年10月23日

佐々木克之 (一般社団法人北海道自然保護協会副会長) 河畔林によって餌昆虫が多く水温上昇の少ないヤマメ生息にぴったりのサンル川。全写真:サンル川を守る会 私がサンル川やサクラマスのことを知ったのは、北海道自然保護協会の理事になった2004年頃だった。サクラマスが富山の押しずしの食材ということ… さらに読む

Artwork: Amy Diebolt作「Flower Power」。収益はアーティストと〈ヘッドカウント〉へ。

解決策シリーズ・パート6:失望感に屈っしてしまうことに抗う

By アニー・レオナード   |   2014/10/20 2014年10月20日

アメリカは2014年度の中間選挙がすぐそこまで来ています。パタゴニアはクリーンかつ再生可能なエネルギー、きれいな水/空気の復元、危険な高炭素の化石燃料からの離脱を推進する候補者や、未来と地球のために行動するリーダーを支援します。 投票は誰もが行使できる権利で、票は私たちの声を轟かせる媒体で… さらに読む

上記は本書の目次からの写真ですが、その内容をうかがわせるものです。また以下は、私たちの仕事をハーパーズ・インデックス式の分かりやすい数字で説明したものです。さらに掘り下げてお読みになりたい方は文末のブックレットの写真をクリックしてめくってください。お楽しみいただければ幸いです。

Photo: (左上から時計回りに)Eli Steltenpohl、Mikey Schaefer、Lindsay Walker、Tony Clevenger、Ben Knight。Artwork: Amanda Lenz

責任を負おうとする:2014年度 パタゴニア環境的・社会的イニシアチブ

By パタゴニア    |   2014/10/16 2014年10月16日

上記は本書の目次からの写真ですが、その内容をうかがわせるものです。また以下は、私たちの仕事をハーパーズ・インデックス式の分かりやすい数字で説明したものです。さらに掘り下げてお読みになりたい方は文末のブックレットの写真をクリックしてめくってください。お楽しみいただければ幸いです。 Photo:… さらに読む

冷たい水がちょろちょろとしか流れ出ていないグレンキャニオン・ダムの下流には、トラウトが生息するエリアが不自然に形成されている。2013年、アリゾナ州とユタ州の州境。Photo: Ben Knight

我が国をダムから解放する:アメリカの水生態系を修復するためのマット・シュテッカーの取り組み(後編)

2014/10/14 2014年10月14日

THE USUAL x patagonia 冷たい水がちょろちょろとしか流れ出ていないグレンキャニオン・ダムの下流には、トラウトが生息するエリアが不自然に形成されている。2013年、アリゾナ州とユタ州の州境。Photo: Ben Knight 編集者記:映画『ダムネーション』完成後、THE USUAL誌のSPRING/SUMMER2014号「THE WATERSH… さらに読む

冷たい水がちょろちょろとしか流れ出ていないグレンキャニオン・ダムの下流には、トラウトが生息するエリアが不自然に形成されている。2013年、アリゾナ州とユタ州の州境。Photo: Ben Knight

我が国をダムから解放する:アメリカの水生態系を修復するためのマット・シュテッカーの取り組み(前編)

2014/10/10 2014年10月10日

冷たい水がちょろちょろとしか流れ出ていないグレンキャニオン・ダムの下流には、トラウトが生息するエリアが不自然に形成されている。2013年、アリゾナ州とユタ州の州境。Photo: Ben Knight マット・シュテッカーは爆破することを望んでいます。私たちの川の生態系を人質にする、時代遅れのコンクリートの… さらに読む

デモ行進のために集まる社員とお客様。Photo: Betsy Pantazelos

パタゴニアが気候デモ行進に参加

By ベッツィー・パンタゼロス   |   2014/10/03 2014年10月3日

デモ行進のために集まる社員とお客様。Photo: Betsy Pantazelos パタゴニア・ニューヨーク店の社員にとって、今日はいつもの日課ではじまる一日ではありませんでした。品出しもせず、店内のメンテナンスもせず、そしてお客様のために通常の時間に店を開けることもしませんでした。その代わりに、会社の許可… さらに読む

流れよ 長良川

流れよ 長良川

By 武藤 仁(長良川市民学習会)   |   2014/09/29 2014年9月29日

武藤仁(長良川市民学習会) 私の書棚には大好きな『えほん長良川』がある。表紙は真っ黒に日焼けした少年が魚とともに元気いっぱい泳いでいる絵である。 まさに私の少年時代である。岐阜市長良に生まれ育った私は、夏になれば毎日長良川で泳いでいた。川には水泳学校も開設されていた。岸には貸しボート屋… さらに読む

映画『ダムネーション』公開まで、予告編を観て、行動を起こそう

映画『ダムネーション』公開まで、予告編を観て、行動を起こそう

2014/09/26 2014年9月26日

役立たずのダムを取り壊そう  いまから3年前、イヴォン・シュイナードは生態学者/水中写真家のマット・シュテッカーと共同して、長年の自然保護活動によって彼らが学んできたことを伝えるための映画の構想に着手しました。そしてフィルム作家のベン・ナイトとトラヴィス・ラメルと組み、『ダムネーション』… さらに読む

鹿児島県薩摩川内市久見崎町にある川内原子力発電所。写真:原子力市民委員会

川内原発再稼働は無用だ:原発ゼロ状態の今日、電力は不足しているか

By 吉岡 斉(九州大学大学院教授)   |   2014/09/19 2014年9月19日

鹿児島県薩摩川内市久見崎町にある川内原子力発電所。写真:原子力市民委員会 いまから1年前の2013年9月15日夜、ただ1基だけ営業運転していた関西電力大飯4号機が発電を停止し、日本はふたたび原発ゼロ状態となった。2011年3月11日の福島原発事故のあと、13か月の法定期限を迎えた原発が次々と停止し、原発… さらに読む

読み込み中
エラー