クリーネストライン

アクティビズム

読み込み中
エラー
アメリカの新しい国定記念物ベアーズ・イヤーズ。風化した砂岩、深い峡谷、森林、古代の岩窟住居、神聖な壁画からなる135万エーカー(約5,463平方キロメートル)のそこでは、世界級の探険、静寂、レクリエーションの機会が得られる。Photo: Josh Ewing

アウトドア産業はユタを愛している。だがユタはアウトドア産業を愛しているのだろうか?

By イヴォン・シュイナード   |   2017/02/08 2017年2月8日

毎年、何百万人もの人びとがユタの公有地を訪れる。その目的はクライミング、ハイキング、スキー、狩猟、その他さまざまだ。私自身ユタの野生地で何年もスキーをし、登攀し、渓流釣りをしてきた。アメリカ国民がこれらの土地を所有し、そしてユタはその恩恵を受ける。毎年、アウトドアのレクリエーションが… さらに読む

300人以上のパドラーがスネーク・リバーを塞き止める4基のダムのひとつのよどんだ水からクリアなメッセージを送った。Photo: Ben Moon

フリー・ザ・スネーク船団アクション!

By パタゴニア    |   2015/12/21 2015年12月21日

「フリー・ザ・スネーク船団」。制作会社:ムーンハウス、ディレクター:ベン・ムーン、映画撮影/編集:ペイジ・スティーブンソン、空中撮影:ホイットニー・ハセット、音楽:ピーター・M・ムリーの「エクスプロージョン・イン・ザ・スカイ」 去る2015年10月3日土曜日、釣り人、アメリカ先住民、農夫、シ… さらに読む

固定価格買取制度とグリーン電力証書と電力自由化

固定価格買取制度とグリーン電力証書と電力自由化

By 竹村 英明 (エナジーグリーン株式会社取締役副社長)   |   2012/07/23 2012年7月23日

竹村 英明 (エナジーグリーン株式会社取締役副社長) 自然エネルギーの電気を高価格で買い取る固定価格買取制度が7月1日からはじまりました。自然エネルギーの電気は、種別によって違いはありますが、おおむねこれまでの倍もしくは3倍の価格で20年間電力会社に買い取ってもらえるため、自然エネルギー発電… さらに読む

イラスト:Guy Shield

パタゴニア対ドナルド・トランプ

By ローズクランス・ボールドウィン   |   2018/08/07 2018年8月7日

伝説的な衣類会社パタゴニアが冒険的な人生を真に生きてきたことは誰でも知っている。また彼らが環境に気遣っていることも周知だ。しかしトランプがやって来るまで、彼らに闘う意志があることには、私たちは気づかなかった。 パタゴニアはその創業者イヴォン・シュイナードのイメージの上に築かれている。1… さらに読む

グループに分かれて、渋谷駅前(都市)と白馬村(中山間地)の、現在の課題と、課題の裏返しではないありたい未来を考え、描く。円型模造紙「えんたくん」を膝に乗せる参加者たち。
全写真:パタゴニア日本支社

第6回草の根活動家のためのツール会議:気候変動編

By 中西 悦子   |   2018/09/20 2018年9月20日

気象庁が史上最速の梅雨明けを伝えた6月末から7月1日の2泊3日、国内では第6回目となる草の根活動家のためのツール会議を開催しました。気候変動編とした今回の会議では、国際環境NGO、地域の環境団体、企業、自治体、農家、大学生、写真家、パタゴニアスノーアンバサダー、各専門分野のアドバイザーといった… さらに読む

ドイツ、ベルリンの気候ストライキで抗議のプラカードを掲げる活動家たち。ドイツでは推定140万人以上が気候ストライキに参加した。Photo: Courtesy of Patagonia

それで、どうする?

By ライアン・ゲラート   |   2019/11/01 2019年11月1日

世界中で700万人以上を動員した気候行動週間を振りかえりながら、それに参加した私たちはみずからにこう問いかけている。それで、どうする? 私は懸念する市民として、父親として、またパタゴニアのビジネスリーダーとして自問する。 9月20日から28日にかけて、パタゴニアのアメリカのチームは1週間にわた… さらに読む

ニューメキシコ州のファンキー・ビュート・ランチで、10年前には懲役10年から終身刑だったかもしれない作物を育てる行為で、家族と地元地域、そして種に仕えるダグ・ファイン。photo:Doug Fine提供

それで、再生型のヘンプ農家になりたいのですか?

By ダグ・ファイン   |   2020/07/15 2020年7月15日

今度こそ農家主導 ヘンプ畑にいるときはテルペンがすべてを支配する。ヘンプの花に住む松やマンゴーの匂いのする小さな芳香族炭化水素が体内に入り込み、「エンドカンナビノイドのシステムを稼働する準備をしろ」と伝える。これは明らかに朗報だ。ヘンプを栽培すると幸せ度が増す。より困難なニュースはヘン… さらに読む

「それは今まで私が経験したことのなかったような場所」チリ領パタゴニア。Photo: James Q Martin

リオ・リブレ:環境特報:エピソード4—反対運動

By ケイト・ロス   |   2013/08/26 2013年8月26日

パタゴニアはいまも、人間の想像を絶するさまざまな自然の美が存在する惑星上の数少ない場所のひとつです。雪に覆われた山々と氷河の劇的な背景が、なだらかに起伏する緑の丘と切り立つ岩壁に並ぶ様子を表現する、新しい形容詞を考えつくのは容易ではりません。そしてこれらすべてを交差して流れるのがパタ… さらに読む

イヴォン・シュイナード、アメリカン・エキスプレスのメンバーズ・プロジェクトのコマーシャルに登場

イヴォン・シュイナード、アメリカン・エキスプレスのメンバーズ・プロジェクトのコマーシャルに登場

2010/10/14 2010年10月14日

2010年3月のアカデミー賞受賞式をご覧になっていたら、アメリカン・エキスプレスのメンバーズ・プロジェクトのコマーシャルにパタゴニアの創始者、イヴォン・シュイナードが登場したのに気づかれたかも知れません。このプロジェクトは社会的行動のネットワーク、Takepart.comとのパートナーシップによるもの… さらに読む

川原のコスモスと看板(売って泣くより笑って団結 WE LOVE KOBARU 写真:松本美智恵

石木ダム:闘いつづける川原の人びと

By 松本 美智恵〈石木川まもり隊〉   |   2012/10/11 2012年10月11日

川原のコスモスと看板(売って泣くより笑って団結 WE LOVE KOBARU 写真:松本美智恵 ここはこうばる ホタルの里 自然を守る人が住む ここはこうばる ホタルの里 ふる里愛する人が住む 「川原のうた」の一節です。「川原」と書いて「こうばる」と読みます。長崎県東彼杵郡川棚町の川原地区。13軒の家… さらに読む

まもなく自家製のコンポストにあやかる今シーズン最初の苗を手入れするリズ

「私のフットプリント」:言葉を広めることについての一言

2012/02/02 2012年2月2日

シリーズのご紹介:今日の市民は積極的で、物事に関心をもち、そして何よりも自信を抱いています。それは消費者としての選択の力と社員としての力について、そして変化させることが可能であるという自信です。 フットプリント・クロニクルはパタゴニアが企業としてどのように環境への悪影響を削減し、改革を… さらに読む

読み込み中
エラー