クリーネストライン クリーネストライン

最高のジーンズ さらに読む

https://tcl-jp.patagonia.com/wp-content/uploads/2021/09/pat_f21_denim_cartoon-heroimage-1.jpg
投稿を並べ替える
川と空とが織りなす美しい汽水エリア。巨大アメマスを追う釣り人の夢のフィールド。写真:奥本 昌夫

トゥクシ:汽水に棲む大アメマス

By 奥本 昌夫   |   2021/09/16 2021年9月16日

アメマス。アイヌ民族の言葉で「トゥクシ」。北の大地を象徴するこのイワナ属の魚は、海と川とを自由に往来し、大きく成長する野生魚だ。とりわけ、海と川とがつながる大河川の汽水域は甲殻類や小魚を豊富に育み、トラウトたちにとって芳醇な成長の場となる。北海道の多くの河川は開発によって、多くのもの… さらに読む

8,000キロメートル以上の距離をこのジーンズで旅し、さらに記録更新中のマーク・リトル。毎日の通勤の往復16キロメートルを含め、2年半近くずっとはきつづけた。Photo : Tim Davis

未完の仕事

By レイチェル・G・クラーク   |   2021/09/14 2021年9月14日

このジーンズを洗わないで 自分の衣類の影響を抑えるためのマーク・リトル方式。 1枚の衣類が環境に与える影響の大部分は、繰りかえされる洗濯と乾燥によって起こります。これはデニムに関してはとくに深刻な事実です。なぜなら濡れたジーンズを乾燥させるためには、多くのエネルギーを要するからです。 だ… さらに読む

最高のジーンズ

最高のジーンズ

By サラ・マーク   |   2021/09/10 2021年9月10日

編集者注記:今日世界に出回っているほとんどのデニムの製造過程の実情を学んだとき、私たちはそれを改善しなければならないと思いました。デニムの製造過程で最もダメージを与える工程が、ダークブルーに染められたジーンズを色落ちさせたり傷つけたりして履き古したように見せかける、機械的または化学的… さらに読む

バンクーバー島南部のケイキューズ川流域で、かつてベイスギの原生林があった幅3.7メートルの切り株の上に立ち、最近の皆伐地を見下ろすワット。Photo: Jeremy Koreski

古代の森を撮る

By ジェイミー・モイエ   |   2021/09/07 2021年9月7日

カナダのバンクーバー島南部、原生の沿岸温帯雨林には、登山道はない。スグリの腐臭が漂う深い茂みを再びかき分け、ワットの後を追いかけながら、私は自分がカメラ機材を運ぶ立場でなかったことに密かに感謝した。藪を漕ぎ小川を渡り苔むした岩や倒木を乗り越え、大木を迂回する。1キロ進むのに1時間はか… さらに読む

@patagoniajp
テキサス州沖フラワーガーデン・バンク米国海洋保護区内の稼働を停止したガス・プラットフォーム。Photo : Jesse Cancelmo

サンゴが増えれば、魚も増える

By エセニア・フネス   |   2021/09/03 2021年9月3日

メキシコ湾の大陸棚が水深180メートルに沈み込む手前のあたりで、人間の脳の模様に似た黄色いサンゴの上をマンタが滑るように泳いでいる。テキサス州ガルベストンの海岸沖約160キロメートルにあるこの万華鏡のような生態系は、20種類以上のサンゴが生息している。ここフラワーガーデン・バンク米国海洋保護… さらに読む

リジェネラティブ・オーガニックで目指す日本の食と農業の根源的な転換

リジェネラティブ・オーガニックで目指す日本の食と農業の根源的な転換

By パタゴニア   |   2021/08/26 2021年8月26日

この記事内で紹介する写真は、RO認証取得に向けて協同する4件の農業団体のものです。 • トカプチ株式会社 (北海道、ワイン用有機ブドウ) • 有限会社 仁井田本家 (福島県、日本酒用有機酒米) • Three little birds合同会社 (千葉県、有機畑作) • 株式会社 坪口農事未来研究所 (兵庫県、有機稲作) 日… さらに読む

スペリオル湖アイル・ロイヤル島モスキーベイシンを嵐が包む。Photo: Monica Prelle

When: May

Where: Moskey Basin, Isle Royale National Park, Lake Superior, Michigan

Details: clouds, fog, lakem forest, storm, landscape

*iPhone photos, not sized to spec*

アイル・ロイヤルを走る

By モニカ・プレレ   |   2021/08/24 2021年8月24日

遠目に見ると、アイル・ロイヤル島は旅行者にとって不吉な場所に見える。黒々とした火山性の湖岸の崖からは、垂直に近い岩盤が立ち上がり、朝霧のように深く濃いタイガからなる北極圏の森林が突き出している。 オジブワ族の言葉でミノンと呼ばれるアイル・ロイヤルは、淡水湖に浮かぶ島としては世界最大級で… さらに読む

「オーガニック全粒粉のサワードウブレッドを焼くのは楽しいよ」とBread Bikeの設立者、サム・デニコラは言う。「でも、それは人のために焼いてこそさ」Photo: Joe Haeberle

走るベーカリー

By ジェフ・マッケルロイ   |   2021/08/17 2021年8月17日

「自分を大したベーカリーだとは思ってないし、実はサイクリストでもないんだ」 カリフォルニア州サン・ルイス・オビスポにあるBread Bikeの設立者のサム・デニコラは言う。では、なぜ自転車配達のベーカリーを立ち上げたのか。僕はインタビューの質問に目を落とした。それは、2つの大きな情熱を重ねる方法… さらに読む

写真:藤巻 翔

クロカンスキー王国・飯山で、いま、子どもたちと走るということ

By 千葉 弓子   |   2021/08/13 2021年8月13日

クロスカントリースキー王国、飯山。 長野県北部に位置し、豪雪地帯として名高いこのエリアは、30km圏内に7つの常設クロカンスキーコースを有する日本でも珍しい場所だ。 そんな飯山で2019年、小学生の子どもたちを対象にした『ラントレイルクラブ』が誕生した。 クラブを率いる服部 正秋はトレイルランナ… さらに読む

「メドウラーク・オーガニックス」のウィスコンシン農場で、ジョン・ウェプキングと娘は、小粒の穀物をチェックする。Photo: Jesse Perkins

信頼の種を播く

By ジョナ・パーキンス   |   2021/08/12 2021年8月12日

2015年、ハリー・ウェプキングは、クレイグリストの求人検索ボックスに「オーガニック」と入力し、ある投稿に目が止まった。 「950エーカーのオーガニック農場の運営に参加してくれる先見性のある個人または夫婦を探しています…倫理と信頼は、オーガニック農業の礎であり、私の農場にとって重要です。この農… さらに読む

スカイパイロット農場で子羊を抱えるジョシュ・ワートン。コロラド州ロングモント。Photo: James Lucas

務めを果たす

By ジョシュ・ワートン   |   2021/08/06 2021年8月6日

クレイグ・スキャリオットと僕は、きかん坊の子羊の一群を大きな囲いから仕分けのための囲いに誘導する。1頭1頭、注意深くつかみ、やさしく抱きかかえても、大抵はレスリングの様に反撃を食らう。全体重をかけて、泥がこびりついた羊毛に顔を埋めてしまうのが得策とすぐに気付く。それでもなお、ほとんど… さらに読む

読み込み中
エラー